>  > ある意味、正比例しているかなと

ある意味、正比例しているかなと

お店と女の子。この両者の関係はある意味正比例しているのかなって思うんですよね。どういったことを意味しているのかといえば、良い応対をしてくれる風俗店には良い子が多いかなと。女の子本人の資質もあるとは思うんですけど、結局は女の子を教育するのは風俗店側ですもんね。だからお客への応対が丁寧なお店には良い子が多いのは決して偶然ではないんじゃないかなと思うんですよね。むしろ当たり前というか、だからお店の応対もまた、チェックポイントの一つかなって思っています。風俗店であれデリヘルであれ電話して応対をチェックしてみることで、どういった応対を心掛けているお店なのか分かりますので、それさえ分かれば判断も出来ますよね。だから電話して好印象だったお店から選ぶようにいしてます。そういったお店は女の子への教育もしっかりしている傾向にあるんじゃないかなと思っていますので、つまりはお店の応対こそ女の子のレベルを表しているのかなと。

体験談からの大勝利

風俗を利用する時に必ず見るものがあります。それは体験談です。ポータルサイト、ホームページ。これらも見るんですけど、それ以上に自分が重視しているのは体験談なんです。体験談を見て成功のイメージを付ける…じゃなく、むしろ逆なんです。失敗談を見て、「こうすると失敗するな」を理解するようにしているんです。成功談は真似したからといって必ず成功する保証はありませんが、失敗談に関しては真似すればほぼ失敗しますよね(笑)だから失敗談の方がいろいろな意味で参考になるんですよ。風俗は女の子とどんな時間を過ごすのかという点もとても大切な部分だとは思いますが、個人的には女の子だけが何かをするんじゃなく、男だってお客だからといって女の子任せにするのではなくてる程度は女の子に対して出来ることがあるんじゃないかなと思う…というのも失敗体験談から知ったことです(笑)誰だって出来ればいろいろなことをと思っているかと思いますけど、カギは自分ですよ。

[ 2016-11-29 ]

カテゴリ: 風俗体験談